ロシア、中国への天然ガス供給契約に調印-2回目の合意

ロシアから中国への天然ガス供給に 関する仮契約に両国が調印した。こうした合意は、今年に入って4000億 ドル(約46兆円)規模の合意がまとまったのに続き2回目。プーチン大 統領は中国との関係拡充を図っている。

ロシア国営ガス会社ガスプロムは西シベリアから30年間にわたって 年間300億立方メートルの天然ガスを供給をすることを協議している。 同社が9日に明らかにした。アレクセイ・ミレル最高経営責任者 (CEO)は北京で記者団に対し、中国石油天然ガス集団(CNPC) との合意の下で4-6年以内に天然ガス販売を開始する可能性があると 説明した。

ウクライナ危機をめぐって欧米との関係が悪化する状況にあって、 国内景気をてこ入れしたいロシアは中国に目を向けている。プーチン大 統領は中国への天然ガス供給について10年余り交渉した末、今年5月に 合意に至った。

前回の合意は中国が早ければ2018年にもロシアからの天然ガス輸入 を開始し、30年間にわたって年間380億立方メートルを購入する内容だ った。

原題:Russia, China Add to $400 Billion Gas Deal With Second Accord(抜粋)

--取材協力:Elena Mazneva、Ilya Arkhipov.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE