個別銘柄:NTTやパイオニア下落、DeNAやケーヒン高い

更新日時

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は次の通り。

NTT(9432):先週末比4.1%安の6542円。2015年3月期営業利 益計画を1兆2150億円から前期比9.8%減の1兆950億円に下方修正し た。NTTドコモ事業の不振などが要因。クレディ・スイス証券では、 中期計画で掲げる15年度1株利益目標587円が未達に終わる可能性を指 摘した。

パイオニア(6773):7.5%安の258円。上期決算と同時に公表した 中期計画で、16年3月期営業利益見通しを今期予想と同額の125億円と した。再来期は200億円。みずほ証券では、減価償却費や人件費増が大 きく、新中計の数値目標が低くネガティブな印象とした。

ディー・エヌ・エー(2432):13%高の1628円。4-9月営業利益 は前年同期比53%減の150億円だったが、従来計画127億円とブルームバ ーグ・データによるアナリスト予想130億円をともに上回った。ジェフ リーズ証券では、7-9月決算はポジティブサプライズと指摘した。

ケーヒン(7251):12%高の1596円。10日午後に15年3月期営業利 益予想を210億円から220億円に上方修正すると発表。合理化効果や経費 削減、為替の影響などが寄与する。市場予想は208億円だった。

サンゲツ(8130):502円(19%)高の3205円とストップ高。17年 3月期を最終年度とする3カ年中期経営計画の中で、株主資本利益率 (ROE)を8-10%に高める方針を発表した。14年3月期実績 は4.1%。今下期から最短3年間で自己資本金額を100億-200億円圧縮 (14年3月期末比)する。これらの一環として、10日から発行済み株式 総数の2.88%を上限に自社株買いを実施、同5.48%に相当する自社株 を12月12日に消却する。

関西電力(9503):3.2%安の1120円。大阪市が10日の戦略会議で 同社株を売却する方針を決定したと共同通信が報じた。市議会に了承を 得るための議案を提出するという。ブルームバーグ・データによると、 大阪市の保有比率は8.92%。

グリー(3632):5%高の813円。7-9月営業利益は前年同期 比35%減の64億円と、従来計画55億円から上振れた。コストコントロー ルの徹底が利益の押し上げ要因となった。

AOKIホールディングス(8214):3.1%安の1148円。15年3月 期営業利益予想を213億円から前期比12%減の180億円に下方修正した。 同時に発表した4-9月営業利益は前年同期比23%減の25億1500万円 で、消費増税に伴う駆け込み需要の反動などが響き主力のファッション 事業が不振だった。

鉄鋼2社:新日鉄住金(5401)が2.8%高の302.6円、JFEホール ディングス(5411)が1.7%高の2326円。東証33業種で鉄鋼は上昇率2 位。野村証券では2社の投資判断を「中立」から「買い」へ引き上げ た。円安の進行による輸入圧力の低下、輸出採算の改善などによって高 稼働率や高採算を維持できる可能性が高まったなどと評価し、2社の業 績予想を上方修正。新たな目標株価は新日鉄住金が400円、JFEHD は3000円。

アシックス(7936):3.2%高の2880円。4-9月営業利益は331億 円と、従来計画265億円を上回った。前提より円安に推移し、米州の出 荷が計画より先行したことなどが要因。同時に通期(4-12月)営業利 益予想を275億円から290億円に上方修正した。年間配当予想は18円か ら21円に増額。

ワタミ(7522):3.2%安の1222円。15年3月期営業利益予想を50 億円から前期比56%減の13億円に下方修正した。国内外食事業の既存店 売上高が大幅下振れし、宅食事業の調理済み商品配達数や介護施設の既 存棟入居率も低迷したことなどが響いた。

ブイ・テクノロジー(7717):7.6%安の2385円。15年3月期営業 利益予想を23億円から10億円へ下方修正した。前期比では2.5倍と、増 益率が縮小する。パネルメーカーの設備投資時期の延伸や新工場の建設 工事の遅れなどから、中国や台湾向けの案件で今期の売り上げ計上を断 念したことが響く。

ユナイテッドアローズ(7606):4%安の3365円。野村証券では、 下期に入り低価格帯商品で値上げによる客数減の副作用が出ており、足 元の収益は悪化と分析。15年3月期営業利益予想を140億円から130億円 (会社計画141億円)に減額、目標株価は5000円から4400円に引き下げ た。投資判断については「買い」を継続。

井関農機(6310):8.1%安の239円。15年3月期営業利益計画を55 億円から前期比66%減の25億円に下方修正した。国内農機製品の販売低 迷で粗利益が減少したことが響く。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE