【今日のチャート】国民投票で採択ならスイスの金準備増加へ

スイスで今月実施される国民投票で スイス国立銀行(中央銀行、SNB)に金準備の積み増しを義務付ける 提案が採択されれば、同国は世界3位の金保有国となる見通しだ。

スイスでは30日に国民投票が行われ、SNBが全資産の少なくと も20%を金で保有することを義務付けるかどうかが決まる。現在は約 8%だ。義務付けられた割合を満たすためにSNBは5年以内に金を少 なくとも1500トン買い増す必要があるとアナリストらは推計している。 今日のチャートは、これによってスイスの金準備が2500トンを超え、米 国、ドイツに次ぎ世界3位となる可能性があることを示している。

提案した国民党の議員らは、この取り組みが国家の富の保存につな がると主張。一方、SNBとスイス政府は、金融政策を阻害するとの見 方を示している。世論調査では有権者の意見は二分すると予想されてい る。国際通貨基金(IMF)のデータによれば、スイスの金保有量 は1040トンで世界7位。保有量が積み増され中国やロシア、フランス、 イタリアを抜けば、金価格の上昇につながる可能性がある。ドル相場が 上昇する中で、金価格は先週、4年ぶりの安値を付けた。

スタンダード・バンク・グループの商品調査責任者、ウォルター・ デウェット氏は「スイスで金保有の積み増し案が可決されれば、弱材料 でないのは明らかだ」と指摘。「それによって、大幅に値下がりしてい る金の市場への信頼感が増し、買いが増加するだろう」と述べた。

原題:Swiss Gold Vote Approval Would Boost Reserves: Chart of the Day(抜粋)

--取材協力:Catherine Bosley.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE