中国:21件のインフラ計画を承認、13兆円規模-中央人民放送

中国国営ラジオの中央人民放送( CNR)は7日、国家発展改革委員会(発改委)が総額6933億元(約13 兆円)のインフラプロジェクトを承認したと伝えた

CNRによれば、発改委は先月16日から今月5日までに16件の鉄道 計画と5件の空港計画の計21件のインフラ整備計画を承認した。鉄道計 画は主に中部と西部におけるプロジェクトだという。

世界2位の経済大国である中国は経済の下支えに取り組んでおり、 国内銀行への資金注入や住宅購入に関する規制緩和を実施している。製 造業の鈍化や不動産市場の不振を背景に、中国の今年の成長率は1990年 以来の低い数字になると予想されている。

ブルームバーグの調査によると、中国の今年の国内総生産 (GDP)は7.4%増が見込まれている。7-9月(第3四半期)の GDPは前年同期比7.3%増、1-9月期は同7.4%増だった。

原題:China Approves $113 Billion of Air, Rail Projects, Radio Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE