丸紅社長:資産入れ替えを加速、今年度2000億円弱まで積み増しへ

丸紅の国分文也社長が10日午前に都 内で開催した投資家向け決算説明会で述べた。主な発言は以下の通り。 *資産入れ替えは今年度1500億-1600億円に達する見通し *さらに400億円ぐらいを積み増したい *資産入れ替えによる資金回収で財務規律守りながら投資を増やす *下期予想には経営環境の変化踏まえた下振れ要因を相当織り込んだ *今期純利益2200億円の達成の確度は高い *資源減損はよほどもう一段市況が崩れない限り大丈夫 *豪州ロイヒル鉄鉱石開発生産事業は今の市況水準でも利益出る *持ち分油ガス生産量は今期日量2万7000バレル強まで落ちる見通し *期初予想は同3万4000バレル、メキシコ湾での開発の遅れが影響 *来期以降3万4000バレル回復、ピーク時の17年には倍以上になる計画 *穀物集荷の強み利用して搾油や小麦粉など生産まで踏み込むか全体的 な食料戦略考えている *フリーキャッシュ・フローの15年度の黒字化は難しい

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE