上海・香港証取の相互注文取り次ぎ17日開始-中国証監会など

更新日時

上海と香港の証券取引所の相互株式 注文取り次ぎプログラムが1週間後に開始される。これにより外国人投 資家は4兆2000億ドル(約480兆円)規模の中国株式市場に対し、これ までにないアクセスが得られることになる。

中国証券監督管理委員会(証監会)などが10日に公表した共同声明 によると、上海と香港の証券取引所は相互株式注文取り次ぎを17日に始 める。

相互取り次ぎで海外の運用担当者は純ベースで1日当たり130億元 (約2400億円)の中国株購入が可能になり、中国本土の投資家も香港株 購入ルートが確保できる。

プログラム始動は先月の予定だったが、開始が遅れたことで香港株 のボラティリティ(変動性)は拡大し、香港証券取引所を運営する香港 取引所の株価も下落した。

ゴールドマン・サックス・グループの株式取引担当マネジングディ レクター、マーティー・サン氏は同日の発表前に相互取り次ぎについ て、「中国金融市場に大変革をもたらす」とし、「長期的には香港と中 国本土の株式市場が統合され、時価総額が6兆ドルを超える世界2位の 市場が誕生する」と述べた。

原題:Shanghai-Hong Kong Stock Exchange Link Will Start in One Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE