グロース氏移籍で1100億円超流入-債券王が運用開始のジャナス

米ジャナス・キャピタル・グループ が運用する2つの債券ファンドには、パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)の共同創業者ビル・グロース氏の移籍 後に10月だけで10億ドル(約1140億円)を上回る資金が流入した。

伝説の債券王であるグロース氏が運用を開始した最初の月に「ジャ ナス・グローバル・アンコンストレインド・ボンド・ファンド」には推 定3億6400万ドルが流入し、10月末時点の運用資産額は4億4290万ドル に増えた。コアボンド戦略を採用する「ジャナス・フレキシブル・ボン ド・ファンド」への資金流入額は8億2100万ドルとなり、運用資産額 は84億ドルに達した。

ジャナスは発表文で、「フレキシブル・ボンド・ファンドとグロー バル・アンコンストレインド・ボンド・ファンドを含めて、当社の多く のファンドに示された関心のレベルを心強く感じている。通常では考え られないこの機会のレベルが今後1年以上続くものと経営陣は確信して いる」とコメントした。

原題:Janus Attracts More Than $1 Billion in Two Funds as Gross Joined(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE