「ダイモン・アジア」、10月のリターンはプラス6%-関

ダイモン・アジア・キャピタル(シ ンガポール)の「ダイモン・アジア・マクロ・ファンド」は10月、通貨 や株、債券、商品相場のトレンドに注目して運用するマクロ戦略型ヘッ ジファンドのリターン平均の約13倍の運用成績を記録した。

事情に詳しい関係者1人が非公開情報だとして匿名を条件に明らか にしたところによると、運用資産34億ドル(約3900億円)の同ファンド は10月のリターンがプラス6%。年初来リターンはプラス17%に高まっ た。

世界のマクロ戦略型ヘッジファンドの指標、HFRIマクロ(トー タル)指数は10月のリターンがプラス0.5%、年初来では同3.7%。ダイ モン・アジア・キャピタルのデービッド・チャン最高経営責任者 (CEO)はコメントを控えた。

ブリッジウォーター・アソシエーツやフォートレス・インベストメ ント・グループ、チューダー・インベストメントが運用する大型のマク ロファンドの一部は、10月1-2週の株式・債券相場の急落とその後の 反発を受け、損失を被っていた。

原題:Dymon’s $3.4 Billion Asia Macro Fund Said to Gain 6% in October(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE