米ウーバーが10億ドル調達で交渉入り、海外進出費用-関係者

ハイヤーのインターネット配車サー ビスを手掛ける米ウーバー・テクノロジーズは急速な海外進出に伴い新 たに約10億ドル(約1140億円)の調達を目指している。事情に詳しい複 数の関係者が明らかにした。

これら関係者は、新規・既存投資家との交渉はごく初期段階のた め、企業価値の評価がどの程度になりそうかを判断するのは時期尚早だ と述べた。交渉の詳細が非公表であることを理由に匿名で明らかにし た。関係者の1人によれば、ウーバーの共同創業者、トラビス・カラニ ック最高経営責任者(CEO)は6月の資金調達時を上回る評価を求め ている。同社は6月、資産運用会社フィデリティ・インベストメンツ率 いる投資グループから12億ドルを調達。この額に基づくウーバーの評価 額は170億ドルだった。

ウーバーの新たな資金調達交渉については英紙フィナンシャル・タ イムズ(FT)が先に報じていた。

原題:Uber Said in Early Talks to Raise $1 Billion to Fund Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE