利上げ開始時には金融市場の混乱も-各国の中銀総裁が警告

金融刺激策の巻き戻しを始める時に は市場が再び混乱する可能性がある。各国の中央銀行総裁がこう指摘し た。

フランス銀行(中銀)が7日にパリで主催した会議で、イエレン米 連邦準備制度理事会(FRB)議長やニューヨーク連銀のダドリー総 裁、カルステンス・メキシコ中銀総裁、カーニー英中銀総裁がそうした 可能性に言及した。

イエレン議長は金融政策の「正常化は金融の不安定さの増大につな がる可能性がある」と発言。カーニー総裁も「移行期は浮き沈みが激し いかもしれない」と述べた。

2013年にバーナンキFRB議長(当時)が資産購入の縮小を近い将 来始める可能性を示唆した際、不意を突かれた世界の金融市場は大きく 揺れた。イエレン議長らの発言は、各国中銀が刺激策縮小の影響に対す る準備を改善しようとしていることを示唆する。

イエレン議長は「金融市場の混乱を招きかねないサプライズの可能 性を最小限に抑えるため、FRBは金融政策の戦略を明確かつ透明な形 で伝達するよう努力する」と述べた。

ダドリー総裁は、来年にも実施される可能性がある米国の利上げが 「ある程度の市場の混乱を伴うことは間違いない」と指摘。FRBには 世界に安定をもたらす責務があると述べた。

カルステンス総裁も非伝統的な金融政策を解消する過程で「金融市 場の混乱が生じ得る」と指摘した。

原題:Central Bankers Warn of Bumpy Ride for Markets When Rates Raised(抜粋)

--取材協力:藤岡 徹、Ben Priechenfried、Matthew Boesler、Christopher Condon.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE