オバマ大統領、イラク派遣米軍の倍増を承認-活動地域も拡大

オバマ米大統領はイラク派遣の米軍 を倍増させることを承認し、活動地域を広げることも認めた。イスラム 教スンニ派の過激派組織「イスラム国」を掃討する取り組みを強化す る。

大統領はさらに、イスラム国対策で国防総省と国務省の追加予算と して56億ドル(約6400億円)を承認するよう議会に求めている。

ホワイトハウスの発表資料によると、大統領は最大1500人の増派を 承認。過去に派遣が承認された1600人のうち1400人は現在、イラクで米 国の施設の警護やイラク軍の訓練を行っている。米軍の活動はこれまで 首都バグダッドと北部のエルビルに限られていたが、今後は他の地域に ある施設でイラク軍の訓練や助言を行うことが認められた。

アーネスト大統領報道官は7日の発表資料で、「米軍は戦闘には加 わらないが、イラク治安部隊を支援しやすくなる」とコメントした。

原題:Obama Approves Doubling Force in Iraq, Adding $5.6 Billion (1)(抜粋)

--取材協力:John Walcott.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE