ブラジル株(7日):反発、商品高でヴァーレ買われる

7日のブラジル株式市場では指標の ボベスパ指数が3営業日ぶりに反発。商品相場の上昇を受け、鉄鉱石生 産のヴァーレや鉄鋼メーカーのウジミナスが買われた。

ブラジル石油公社(ペトロブラス)は1.5%高。ガソリンとディー ゼルの値上げが政府に認められた。過去2日間で12%下げていたブラジ ル銀行は2.5%高。MSCIブラジル指数から11月25日に除外されるこ とが決まったオール・アメリカ・ラチーナ・ロジスチカやBRプロパテ ィーズは売られた。

ボベスパ指数の終値は前日比1.1%高の53222.85。週間ベースで は2.6%安だった。ボベスパを構成する70銘柄のうち48銘柄が値上がり した。同指数の比重では商品関連銘柄が約3分の1を占める。商品の指 標であるS&P・GSCI指数はこの日、0.8%上昇した。

原題:Ibovespa Snaps Two-Day Decline as Vale Joins Commodity Advance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE