タカタ刑事捜査を米上院議員が司法省に要請-証拠隠滅報道で

更新日時

タカタに対する刑事捜査に踏み切る よう米上院議員2人が司法省に求めた。同社がエアバッグのリコール (無料の回収・修理)を実施する数年前に、不具合の証拠を隠滅した可 能性があるとの報道を受けての行動。

ニューヨーク・タイムズ紙が匿名の元タカタ従業員2人を引用して 報じたところによると、タカタは2004年にエアバッグの金属片が飛散す る恐れがあるかどうかを秘密裏にテストし、その後に証拠を隠滅した。

リチャード・ブルーメンソール議員(民主、コネティカット州)と エドワード・マーキー議員(民主、マサチューセッツ州)は「報道内容 が事実なら、タカタの不正な行動が恐ろしい死亡事故や負傷を起こした ことになり、同社には責任をとらせなくてはならない」との声明を発 表。「この報道内容は信ぴょう性があり、衝撃的だ。直ちに大がかりな 刑事捜査を開始して当然だ」と続けた。

ヘンリー・ワクスマン下院議員(民主、カリフォルニア州)は、非 常に憂慮すべき疑惑だとし、下院エネルギー・商業委員会のアプトン委 員長(共和、ミシガン州)に公聴会の開催と同委スタッフによる調査を 求めた。

アプトン委員長は7日の声明で、同委が既にタカタの調査に着手 し、運輸省道路交通安全局(NHTSA)とメーカー各社によるスタッ フへの説明が行われていることを明らかにした。

原題:Senators Urge Probe of Reports Takata Hid Air-Bag Defects (1)(抜粋)

--取材協力:Craig Trudell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE