オランド仏大統領:失業率が低下しない場合は再選目指さず

支持率が過去最低水準に低迷するフ ランスのオランド大統領は、失業率が任期の残り2年半に低下し始めな い場合は、2期目を目指さない考えを明らかにした。

オランド大統領はTF1のテレビインタビューで「目標は失業率の 押し下げだ。任期満了までに成し遂げられない場合に、国民の前に私が 出ていくと思うだろうか。国民は容赦しないだろう」と語った。

インタビューの後半に2017年の大統領選に出馬するかどうかを問わ れたオランド大統領は、「2年半後だ。辛抱強くならねばならない」と 答えた。

同大統領はまた、これまで発表した以上の新たな課税はないと言 明。若年層の求職活動や職業訓練を支援する追加策を約束し、学校への コンピューターの追加導入計画を明らかにした。失業保険申請件数は同 大統領が就任した12年5月以降、3カ月を除いて増加し過去最多の340 万件に達している。失業率は10.2%。

原題:Hollande Says He Won’t Run Again If Unemployment Doesn’t Decline(抜粋)

--取材協力:Mark Deen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE