SEC、アップル供給元GTアドバンストを調査-株取引めぐり

破産申請したアップル供給業者、米 GTアドバンスト・テクノロジーズは、破綻に近づいていた際に行った 自社株取引をめぐり米証券取引委員会(SEC)の調査を受けている。

6日の届け出で明らかになった。同社は情報提供の要請に協力して いるという。

アップルが9月に発表した新型「iPhone(アイフォーン)」 には合成サファイア(サファイアガラス)は採用されず、GTアドバン ストは先月、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請し た。

Eリンク・ドット・コムのデータによれば、破綻前の数カ月間に GTアドバンストのトーマス・グティエレス最高経営責任者(CEO) ら内部者は1800万ドル(約20億8000万円)超相当の自社株を売却した。

GTアドバンストの広報担当ジェフ・ネステルパット氏にコメント を求めたが、回答は得られていない。SECの広報担当ジュディス・バ ーンズ氏は調査についてコメントを控えた。

原題:SEC Opens Inquiry Into Apple Sapphire Supplier GT Advanced (2)(抜粋)

--取材協力:Dawn McCarty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE