為替トレーダーにFRBが民事訴訟の時効停止求める-関係者

外国為替市場の指標レート操作で調 査対象になっている一部の為替トレーダーに対し、米連邦準備制度理事 会(FRB)が民事訴訟の時効停止に同意するよう求めていることが、 事情に詳しい関係者2人の証言で明らかになった。

非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところ では、FRBは過去数カ月の間に少なくとも2人の個人に時効停止への 同意を書面で要求した。両者が合意すれば、関連法に基づき通常5年な いし10年の時効停止が成立する。

FRBは為替レート操作の調査決着に向けて一部の銀行と協議を進 めているが、個人を相手取り民事訴訟を検討していることが今回の動き でうかがわれる。事情に詳しい複数の関係者によれば、為替操作疑惑を 捜査する米司法省は来年に個人の刑事責任を問う方針だ。

原題:Fed Said to Seek More Time to Mull Actions Against FX Traders(抜粋)

--取材協力:Ian Katz、Gavin Finch.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE