ホンダ:タカタ製エアバッグ搭載9車種を米国で正式リコールへ

更新日時

ホンダは米国で販売したタカタ製エ アバッグ搭載車を対象に実施している修理キャンペーンを正式なリコー ル(無料の回収・修理)に対応を格上げすると発表した。

ホンダがウェブサイトに掲載した発表文によれば、同社は米国の13 州で販売したセダン「アコード」やコンパクトカー「シビック」、クロ スオーバーSUV「CR-V」、ミニバン「オデッセー」など9車種に ついて、安全性改善キャンペーンを正式なリコールに格上げして対応す る。リコールの対象となる台数は明らかにしていない。

タカタ製エアバッグをめぐっては、ホンダ車の4件の死亡事故との 関連性が指摘されている。インフレーター作動時の不具合で金属片が飛 散し乗員に当たる恐れがあるという。少なくとも139件の負傷事故の原 因がエアバッグの不具合にあるとしてタカタやホンダを含む自動車メー カーを相手取った集団訴訟の申し立てが起こされている。

原題:Honda Upgrades Takata Air-Bag Repair Campaign in U.S. to Recall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE