メスター総裁:FRB当局は経済指標による政策形成の強調を

更新日時

米クリーブランド連銀のメスター総 裁は金融政策の見通しのガイダンスでは、政策金利の変更がカレンダー ではなく、米経済の変動に左右されることを強調すべきだと語った。

メスター総裁はニューヨークでの講演で語った。事前に準備した講 演原稿によると、同総裁は「金融政策は経済状態に左右される点を米連 邦公開市場委員会(FOMC)ができるだけ明確にすることに賛成だ」 と述べ、「利上げについて特定の日付に重点をあまり置かないことを支 持する」考えを示した。同総裁は今年のFOMCで投票権を持つ。

同総裁はまた、FOMCが先週の声明で、雇用・インフレ目標に向 けた進展が予想より速い場合は早めに利上げし、進展が遅ければ利上げ も遅れる可能性があるという文言を追加したのは「正しい方向への重要 なステップ」だとコメントした。同総裁はフィッシャー連邦準備制度理 事会(FRB)副議長率いるコミュニケーション政策に関する小委員会 のメンバー。

原題:Mester Says Fed Should Emphasize More How Data Shapes Policy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE