グロース氏後のPIMCO、人材引き留めで320億円の特別報酬

共同創業者で最高投資責任者 (CIO)だったビル・グロース氏に突然去られたパシフィック・イン ベストメント・マネジメント(PIMCO)は、これ以上の人材流出を 防ぐため2億2500万ユーロ(約320億円)の「特別パフォーマンス報 酬」プログラムを導入した。

独アリアンツ傘下のPIMCOは、グロース氏の退社で動揺する社 員と顧客を安心させようとしている。グロース氏が9月下旬にジャナ ス・キャピタル・グループへ移ってから、PIMCOのファンドからは 数十億ドルが流出した。

アリアンツのディーター・ウェマー最高財務責任者(CFO)が7 日の電話会議で述べたところによると、特別報酬プランの対象になるの はマネジングディレクタークラスの下のシニア運用者を含む従業員。 PIMCOの発表資料によれば、給料と賞与、手当に上乗せして支払わ れる特別パフォーマンス報酬は現金で、10-12月(第4四半期)に付与 されその後1年-2年半の間に支払われる。

原題:Pimco Offers Special Post-Gross Performance Bonus to Keep Talent(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE