ベルギーのUCB、米後発医薬品部門を売却へ-約1800億円で

ベルギー最大の製薬会社UCBは7 日、米国の後発医薬品(ジェネリック)事業をプライベートエクイティ (PE、未公開株)投資会社2社に現金15億3000万ドル(約1800億円) で売却することで合意したと発表した。

UCBが電子メールで配布した資料によれば、米国のジェネリック 部門クレマーズ・アーバン・ファーマシューティカルズの売却先はアド ベント・インターナショナルとアビスタ・キャピタル・パートナーズ。

売却で得た資金は債務削減に加え、成長をさらに加速させるための 戦略的投資を支える能力を高めるために充てるという。売却は来年1- 3月(第1四半期)までに完了する見込み。

原題:UCB Sells U.S. Generic Unit to Advent, Avista for $1.53 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE