米BOA:為替関連で利益4億ドル引き下げ-7~9月決算修正

更新日時

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)は為替事業の調査に関連した訴訟費用の増加を理由に、7- 9月(第3四半期)決算で利益を4億ドル(約460億円)引き下げた。

同社の6日の発表資料によると、同期の純損益は2億3200万ドルの 赤字(1株当たり4セントの赤字)となった。同業のシティグループは 先週、外為事業への刑事捜査に直面していることを公表、7-9月期利 益を6億ドル減額修正していた。

BOAは発表資料で「外為ビジネスに関わる問題の解決に向け、当 行は複数の米銀行監督当局と個別に高度な話し合いを行っている」と説 明した。

10月15日の発表資料によれば、同行は7-9月期に56億ドルの法務 費用を計上。四半期損益は予想外の黒字だった。

原題:BofA Cuts Third-Quarter Profit $400 Million Amid Currency Probes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE