LMEアルミ:3日ぶり上昇、米需要見通し改善で

6日のロンドン金属取引所 (LME)ではアルミニウム相場が3日ぶりに上昇。労働市場の改善に よって米経済の勢いが強まる兆候があらためて示されたことで、需要見 通しが明るくなった。

米労働省が6日発表した新規失業保険申請件数の4週移動平均は、 ここ14年余りで最低となった。

LMEアルミ相場(3カ月物)は前日比0.8%高の1トン=2076ド ルで終了。前日までの2日間では0.5%下落していた。

LMEの銅相場(3カ月物)は0.3%高の1トン=6660ドル。鉛、 亜鉛、ニッケル、スズも上昇した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12 月限は0.3%高の1ポンド=3.0175ドル。

原題:Aluminum Gains First Time in Three Days on U.S. Demand Outlook(抜粋)

--取材協力:Agnieszka de Sousa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE