ドラギ総裁、信頼回復に決意-資産購入2年は継続、追加措置も

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁は6日、同中銀がユーロ圏経済を立て直すことへの投資家の信頼回復 を目指す姿勢を表明した。

総裁は、資産購入を少なくとも2年継続しECBのバランスシート を最大1兆ユーロ(約142兆円)膨張させる計画を確認するとともに、 必要に応じ追加措置を検討することも明らかにした。米英の金融当局と は異なる方向にあることを鮮明にした。

コメルツ銀行の債券ストラテジー責任者のクリストファー・リーガ ー氏は「ドラギ総裁が同僚をまとめ自身の政策を支持させる能力には感 嘆させられる」とし、「バランスシートとインフレの目標達成に向けた 大規模な資産購入に最終的につながる展開が続いている」と述べた。

政策金利を既に下限まで引き下げたとするドラギ総裁はECBのバ ランスシート拡大を政策の焦点としている。同総裁は6日記者団に対 し、バランスシートを2012年3月時点の水準に戻す方針を表明した。こ れは現在の水準から1兆ユーロ規模の膨張を意味する。

ドラギ総裁は6日、「最重要のメッセージは、当中銀のバランスシ ートは今後数カ月にわたって拡大が続き、他の中銀が縮小する一方で拡 大が継続するということだ」と語った。

とは言え、現在ECBが購入対象としている資産は十分な規模がな い可能性があり、他の種類の証券の購入を模索せざるを得ないだろう と、べレンベルク銀行のエコノミスト、クリスチャン・シュルツ氏はみ ている。

原題:Draghi Reinforces ECB Stimulus Momentum to Assuage Investors(抜粋)

--取材協力:Catherine Bosley、Scott Hamilton、Jennifer Ryan、Jana Randow、Paul Gordon、Fergal O’Brien、Zoe Schneeweiss、Jeff Black、Alessandro Speciale.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE