米ジェンワース:株価急落、CEOが厳しい今後を予想

6日の米国株市場では米保険会社ジ ェンワース・ファイナンシャルの株価が急落。一時は金融危機以来で最 大の下げを記録した。同社は7-9月(第3四半期)決算で過去最大の 赤字を記録、今後の道のりが厳しいとの見通しを示したことが売り材料 となった。

ニューヨーク時間午前9時44分現在、同社の株価は35%下げて9.16 ドル。時価総額にして20億ドル以上を失った。前日に発表した7-9月 期の赤字額は8億4400万ドル。長期介護保険事業に絡むコスト高が影響 した。

トーマス・マキナニー最高経営責任者(CEO)は前日の決算資料 で、「この事業の再建はより難しく、長期化するだろう」と述べ、「困 難ではあるが、当社は引き続き事業再建にしっかりと取り組んでいく決 意だ」と続けた。

同社は2004年にゼネラル・エレクトリック(GE)からスピンオフ (分離・独立)した。

原題:Genworth Tumbles as CEO Sees Tougher Path After Record Loss (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE