ウクライナがロシア非難、東部に部隊を再配備と指摘

ウクライナは武装勢力が統括する地 域に部隊を送り込んでいるとして、ロシアを非難した。ウクライナ東部 での戦闘で、2カ月かろうじて続いている停戦がさらに危うくなってい る。

ウクライナ軍のリセンコ報道官は6日、ロシアは南部のロストフ州 から再び兵力を送り込んでおり、ウクライナ東部の分離主義者らが統括 するドネツクおよびルガンスクの両地域に部隊を集結させていると述べ た。ロシア軍のドローン(無人機)も武装勢力地域の上空で監視活動を 続けているという。

リセンコ氏はキエフで記者団に対し「軍用車両60台程度が過去24時 間内にロストフから国境周辺に再配備された」と発言。ルガンスクでは 「軍車両を積載した列車」も見られたと続けた。

原題:Ukraine Accuses Russia of Deploying Troops as Cease-Fire Weakens(抜粋)

--取材協力:James G. Neuger、Volodymyr Verbyany、Terry Atlas、Yuliya Fedorinova.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE