独アディダス:7-9月は減益、市場予想は上回る

ドイツのスポーツ用品メーカー、ア ディダスの7-9月(第3四半期)決算は減益となったものの、市場予 想を上回る利益を確保した。ゴルフ部門の売上高減少をサッカーやラン ニング関連の販売が補った。

アディダスが6日発表した資料によれば、純利益は2億8200万ユー ロ(約403億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト調査の平均値 では2億6840万ユーロが見込まれていた。売上高も41億ユーロと、アナ リスト予想(40億ユーロ)を上回った。

ヘルベルト・ハイナー最高経営責任者(CEO)は資料で、ゴルフ 部門「テーラーメイド・アディダス」の再編と安定化を進めるととも に、ロシア・独立国家共同体(CIS)事業を調整し、米国での勢いと 成長を取り戻す取り組みを強化していると説明した。

アディダスは来年の増収率を1桁台半ばと見込む一方で、純利益は グループ全体の売上高の伸びを上回るペースで増えるとしている。同 CEOは来年3月に新たな戦略計画を公表する。

原題:Adidas Profit Beats Analysts Forecasts, Boosted by Running Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE