米財務省、四半期定例入札で3年債の規模縮小-財政赤字縮小で

米財務省は国債入札で、期間が長め の国債発行額を据え置く一方、2-3年債の発行額を縮小する。米国で は景気拡大で財政赤字が縮小している。

米財務省の5日の発表によると、定例入札で2-3年債の発行額を 若干減らし、10年債と30年債は前期と同水準とする。同省は10日に3年 債260億ドル、12日に10年債240億ドル、13日に30年債160億ドルの入札 を実施する。

今回の入札で3年債を10億ドル減らしたことで、四半期定例入札の 規模は総額660億ドルと、前期の670億ドルを下回る。入札で新たに62億 ドルの資金を確保する。

財務省によれば、インフレ連動債と変動利付債の入札額は変更な し。

原題:U.S. to Trim Two-, Three-Year Auctions as Deficits Shrink (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE