鉄鉱石5年ぶり安値-APEC控え中国が鉄鋼生産抑制

鉄鋼原料の鉄鉱石の価格が約5年ぶ りの安値に下落した。増産で供給過剰が膨らむ中、アジア太平洋経済協 力会議(APEC)首脳会議を来週に控え、中国政府が大気汚染軽減に 向け一部の鉄鋼会社に生産の抑制を指示し、鉄鉱石需要が後退している ためだ。中国は世界最大の鉄鉱石消費国。

メタル・ブレティンのデータによると、青島に荷揚げされる鉄鉱石 (鉄分62%)の価格は5日、前日比2%安の1ドライトン当たり76.46 ドル。10月末まで2週間にわたって下げた後も下落が続いている。

原題:Iron Ore Drops to Five-Year Low as China’s APEC Curbs Sap Demand(抜粋)

--取材協力:Juan Pablo Spinetto、Phoebe Sedgman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE