中国の過去最大のトウモロコシ生産の伸び、干ばつで終了へ

2010年以来4年連続で過去最高を更 新してきた中国のトウモロコシ生産拡大に終止符が打たれそうだ。ド ン・ユシャン氏は、河南省で自身が運営する農地をそう遠くまで見渡さ なくてもその理由を知ることができた。

5-8月の降雨量不足により、農地はドン氏(67)がこれまで見た ことのない深刻な干ばつに見舞われていた。約0.5ヘクタールの農地へ の水供給制限で収穫高は2.5トンと、例年の半分にとどまった。

「近隣の一部農家もあまり幸運には恵まれていない。この地域の農 家はどこもかんがいが不十分だ」。ドン氏は中国北部の平原地帯に位置 する平頂山に近い自宅から電話インタビューに応じ、そう語った。

米国のトウモロコシ生産高は過去最高水準に達する見通しで価格は 下落している。一方、世界2位の生産国である中国の収穫高は5年ぶり に減少する見込み。スイスの産物検定会社SGSによれば、中国の生産 高は3.6%減の2億1060万トンになると予測されており、予想通りなら ここ10年で最大の落ち込みとなる。SGSは9月と10月に、中国の主産 地の農家307軒を対象にインタビュー調査を実施した。

原題:China’s Parched Plains End Run of Record Corn Crops: Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE