金は「落ちるナイフ」、来年末には800ドルに-蘭ABNアムロ

ドル相場が引き続き上昇する可能性 が高いため金価格がさらに下落するとの見通しを、オランダのABNア ムロが示した。同行は金価格が年末時点で1オンス当たり1100ドルに、 来年末には800ドルまで下げると予想している。

アナリストのジョーゼット・ボエレ氏はリポートで「落ちるナイフ をつかもうとしてはいけない」と指摘。「特に米連邦準備制度理事会 (FRB)が今年、タカ派的姿勢を強めれば、ドル相場は一層上昇する だろう」と述べた。同リポートは電子メールで配信され、この電子メー ルは6日に受信された。

ドル相場が上昇し、最大の金連動型上場取引型金融商品(ETP) を通じた金保有が減少する中、金価格は5日、2010年4月以来の安値ま で下げた。ボエレ氏はリポートで、投資家による持ち高は依然としてか なり多いとし、最近の統計によれば持ち高は緩やかに減少しており、さ らに売却される可能性が高いとの見方を示した。

原題:ABN Calls Gold a Falling Knife With Prices at $800 Next Year (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE