英監督当局:為替問題で6行に最大455億円の罰金も-関係者

英金融行動監視機構(FCA)は、 世界的に調査が行われている為替操作問題をめぐる第一段階の決着策と して、銀行6行にそれぞれ2億2500万-2億5000万ポンド(約455億 円)の罰金を科す準備を進めている。事情に詳しい関係者3人が明らか にした。

情報が非公開だとして匿名を条件に述べた関係者によると、FCA は来週にもバークレイズとシティグループ、HSBCホールディング ス、JPモルガン・チェース、ロイヤル・バンク・オブ・スコットラン ド・グループ、UBSとの決着を発表する可能性がある。

関係者2人は、米監督当局のうち少なくとも1機関はFCAととも に銀行と決着する可能性が高いと述べた。米商品先物取引委員会 (CFTC)と連邦準備制度理事会(FRB)、通貨監督庁(OCC) はいずれもFCAが銀行との合意を発表するのに合わせ、一部銀行との 合意発表を目指していると、関係者は述べた。

原題:Banks Said to Face U.K. Fines of Up to $380 Million Each for FX(抜粋)

--取材協力:Suzi Ring、Jesse Hamilton、Ian Katz、Silla Brush.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE