新生銀系ヘルスケアリート、上場1年延期し15年に-物件が取得難

更新日時

新生銀行は、介護施設や高齢者住宅 を運用対象とする不動産投資信託(ヘルスケアリート)について、上場 時期を当初予定より最大1年延期して、2015年中にする方向で検討して いる。施設取得をめぐる競争激化から、運用対象となる物件の確保が困 難なことが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。