米テスラ:7-9月利益は予想上回る-販売台数見通し下方修正

更新日時

5日の米株式市場で、電気自動車 (EV)メーカー、米テスラ・モーターズの株価が時間外取引で上昇。 7-9月(第3四半期)の利益が市場予想を上回った。同社は今年の販 売台数予想を3万5000台から3万3000台に下方修正した。

テスラがウェブサイトに掲載した発表資料によると、7-9月の一 部項目を除いた1株利益は2セント。ブルームバーグ集計のアナリスト 予想平均は収支とんとんだった。

ニューヨーク時間午後4時25分(日本時間6日午前6時25分)現 在、テスラ株は4.6%高の241.64ドル。通常取引は3.3%安で終了し、年 初来騰落率はプラス54%となった。

同社はスポーツ型多目的車(SUV)「モデルX」について、「当 初予定から数カ月遅れ」の2015年7-9月期に引き渡しを開始する計画 も明らかにした。

テスラは来年末までに年間10万台の生産体制を築く方針。7-9月 期は工場設備の入れ替えのため生産が一時中断されたが、9月の販売台 数は過去最高を記録したという。

原題:Tesla Profits Exceeds Estimates on Record Deliveries of Model S(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE