共和党マコネル氏:政府閉鎖は起きず-大統領との会談後に発言

米共和党のマコネル上院院内総務は 5日、税法改正や貿易協定を推進することについて、オバマ大統領とこ の日話し合ったことを明らかにした。年明けの議会でマコネル氏は上院 の多数党院内総務に選ばれる見通し。

共和党が上院の過半数を奪回した中間選挙の翌日、マコネル氏 (72)は記者団に対し、「政府閉鎖や国家債務のデフォルト(不履行) は起きない」と発言。「ワシントンでの行き詰まりを終わらせることが できる」と語った。共和党は下院でも議席を上積みし、州知事選で勢力 を伸ばした。

マコネル氏はケンタッキー州ルイビルで記者会見する直前にオバマ 大統領と電話で会談。「大統領は税制改正に関心を示した」と説明し た。同氏はさらに、多くの共和党議員は国際貿易協定を支持していると 指摘した。

その一方でマコネル氏は、共和党主導の上院が歳出に対する権限を 利用して政府規制を減らすとともに、「さまざまな異なる方法」を駆使 してオバマ大統領の医療保険制度改革法の一部に切り込む考えを示し た。

原題:McConnell Promises No U.S. Shutdown After Talks With Obama (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE