新興市場株:3日続落-CNOOCや中国人民財産保険など安い

新興市場の株式相場は5日、3営業 日続落となっている。エネルギー関連銘柄が下げているほか、中国の保 険株などが安い。

原油安を受けて、中国海洋石油(CNOOC)とペトロチャイナ (中国石油)は香港市場でいずれも少なくとも1.8%値下がり。中国の 損害保険会社、中国人民財産保険はこの1カ月余りで最大の下げ。株主 割当増資の発表が嫌気された。

フィリピンの通信会社PLDTは1年4カ月ぶりの大幅安。同銘柄 の投資判断をJPモルガン・チェースが引き下げた。韓国ガス公社はソ ウル市場で5.2%上昇。増配見通しが材料視された。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時31分(日本時間同2時31 分)現在、前日比0.2%安の1004.96で取引されている。

原題:Emerging Stocks Decline for Third Day as Energy Shares Slide(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong、Seonjin Cha.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE