伊モンテ・パスキ、増資計画で引受先ほぼ確保-関係者

イタリアの銀行モンテ・デイ・パス キ・ディ・シエナは資本不足の穴埋めに向けた増資の引受先をほぼ確保 した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。同行は今回の増資で 最大25億ユーロ(約3570億円)を調達する計画。

欧州中央銀行(ECB)の審査で不合格となった25行の一つである モンテ・パスキは、少なくとも銀行8行と助言役であるUBSとシティ グループから引き受けコミットメントを取り付ける公算が大きい。情報 の非公開を理由に匿名で語った3人の関係者が明らかにした。新株発行 に携わる銀行団の中にはゴールドマン・サックス・グループとメディオ バンカなどが含まれている。

新株発行を引き受ける銀行は、投資家が購入しなかった株式の買い 取りに応じる。

モンテ・パスキは2日、ECBの審査で判明した21億ユーロの資本 不足を埋めるため増資を計画していることを明らかにした。

取締役会は5日、増資計画を協議するため会合を開く。計画の監督 当局への提出期限は10日。取締役会は増資規模を25億ユーロ相当未満と する可能性もあると、関係者の1人は話した。

同行とメディオバンカ、シティグループ、ゴールドマン・サック ス、UBSの担当者はいずれもコメントを控えた。

原題:Monte Paschi Said to Line Up Banks for $3.1 Billion Share Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE