【今日のチャート】大幅円安が中国人引き寄せる、訪日客最高

中国人観光客は政治的緊張に目もく れず日本に向かっている。円安とビザ(査証)発給要件緩和の好機をつ かもうと来日する中国人観光客数は過去最高に達した。

今日のチャートは2013年7月以降の台湾(黄)と韓国(白)、中国 (緑)、米国(赤)からの訪日客数の前年比伸び率。日本政府観光局に よると、中国は今年7月に訪日者数が過去最高の28万1309人に達し、米 韓、台湾を抜いた。チャートの下段は円(緑)と台湾ドル(黄緑)、韓 国ウォン(白)に対する中国人民元の昨年7月末からの動き。

中国の旅行ブームは、安倍晋三首相の円安を通じた経済押し上げの 取り組みを浮き彫りにするものだ。円は今年、アジアの主要11通貨の中 で人民元に対して最も下落している。東シナ海の島の領有権問題をめぐ る2012年の抗議行動で観光客が落ち込んだが、その後反日感情は薄れて きている。旅行会社上海パシフィック・ホリデーズの幹部、チュウ・チ ィー氏は「円が大幅に下落し、それが日本への旅行の回復を支えてい る」と指摘。「重要なのは日中間に最近は大きな政治問題がない点だ。 従って、フィリピンなど東南アジアの国への中国の対応に関心が向いて いる」と付け加えた。

安倍首相は先月、中国の李克強首相と就任後初めてあいさつを交わ した。これを受け、安倍首相は今週北京で開幕するアジア太平洋経済協 力会議(APEC)の一連の会議で中国の習近平国家主席との公式会談 を目指すとの臆測が高まっている。

原題:Yen Dive Lures Record China Tourists to Japan: Chart of the Day(抜粋)

--取材協力:Haixing Jin、Zhang Shidong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE