ホワイトハウス、オバマ大統領と落選民主議員の距離置く構え

4日の米中間選挙で民主党の上院で の過半数維持が危ぶまれる中、ホワイトハウスは再選を果たせなかった 民主党議員とオバマ大統領との距離を置く方針を固めている。

ホワイトハウスのアーネスト報道官は4日、大統領がてこ入れに集 中していた州知事選についての質問に対し、「結局のところは候補者の 資質が当落を分ける最大の要因だ」と述べた。

2010年の中間選挙の際はオバマ大統領が民主党「完敗」の理由は自 分にあると認めた。しかし今回の選挙では、オバマ政権は民主党候補の 落選について責任を負わない方向にシフトしている。

全米大学女性協会(AAUW)のバイスプレジデント、リサ・マー ツ氏はインタビューで、大統領は残り2年の任期で影響力を保ちたい考 えだと指摘。民主党が上院で過半数を維持できなければ、大統領は共和 党主導の上院とできる限り協力する必要があり、そのような態勢に動き つつあるのかもしれないと述べた。

原題:White House Puts Distance Between Obama and Losing Democrats (2)(抜粋)

--取材協力:John McCormick、Terrence Dopp.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE