5.7兆円の夢ついえたブルークレスト-「投資不適格」の烙印も

更新日時

資産家のマイケル・プラット氏は、 中東を訪れた昨年9月の段階で世界最大級のヘッジファンドの一つを運 用し、運用資産額をさらに拡大したいと考えていた。

プラット氏は中東の政府系ファンドの投資家に対し、同氏が率いる ヘッジファンド運営会社ブルークレスト・キャピタル・マネジメントの 運用成績は素晴らしいと述べ、運用資産額を500億ドル(約5兆7000億 円)まで増やす計画について説明した。運用資産はピーク時でも370億 ドル強だった。事情に詳しい関係者の1人が明らかにした。

しかし、ブルークレストの現在の運用資産額は目標額の半分だ。さ らにクオンツ・トレーディング責任者のレダ・ブラガ氏が来年1月に退 職し、同氏が運用する約89億ドルの資産も失われる見通しだ。プラット 氏(46)は数億ドルの資金流出に見舞われている。

旗艦ファンドのリターンは低迷し、社員のために資産を運用する内 部のファンドをめぐる疑念も浮上した。投資家向けの助言会社2社がブ ルークレストは透明性を欠いていると指摘し、そのうちの1社は資金を 引き揚げるよう顧客に勧めた。事情に詳しい関係者の1人が先週語った ところでは、ニューヨーク市職員退職年金基金などに助言を行うアクシ アは、ブルークレストの格付けを「投資不適格」に引き下げた。

ブルークレストの広報担当エド・オールバー氏にプラット氏とブラ ガ氏のコメントを求めたが断られた。

退職年金基金

プラット氏と一緒に働いた経験がある5、6人に匿名を条件に話を 聞いたところ、これまで出会った最も優秀なトレーダーと評価する同僚 もいるが、せっかちでよそよそしい面も指摘される。

あるバンカーによれば、一つのプロジェクトから別のプロジェクト に動く性急さが投資家を不安にしたり、一日一日の管理業務がおろそか になることもある。ブルークレストと取引関係のある一部のバンカー は、プラット氏と話したことがなく、代わりに2人の次席かブラガ氏と 連絡を取っているという。

ブルームバーグ・ニュースが入手した投資家向けの最新情報による と、ブルークレストの運用資産額は9月初めの271億ドルから10月には 約252億ドルに減少した。インディアナ州職員退職年金基金やペンシル ベニア州教職員退職年金基金などの投資家が約5億ドルの資金償還を年 内に行う見通し。

原題:Platt’s $50 Billion BlueCrest Dream Deferred as Investors Leave(抜粋)

--取材協力:Will Wainewright、Martin Z. Braun、Kelly Bit、Katherine Burton、Jesse Westbrook.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE