米プルデンシャル:7-9月は50%減益、デリバティブ損失で

更新日時

米2位の生命保険会社プルデンシャ ル・ファイナンシャルの7-9月(第3四半期)決算は50%減益となっ た。デリバティブ(金融派生商品)関連の損失が響いた。

5日の発表資料によると、純利益は5億1200万ドル(約587億円) と、前年同期の10億3000万ドルから減少。株式公開前に販売した保険や 一部投資損益を除いたベースの営業利益は1株当たり2.20ドルと、ブル ームバーグが集計したアナリスト18人の予想平均(2.41ドル)を下回っ た。

ジョン・ストレングフェルド最高経営責任者(CEO)率いるプル デンシャルは日本を中心とする海外部門で利益の約半分を稼ぐ。同社は 株・債券相場や為替レートの変動の影響を緩和するためにデリバティブ を活用している。円の対ドル相場は7-9月期に約7.6%下落し、業績 を圧迫した。

マッコーリー・グループのアナリスト、ショーン・ダーガン氏は 「円は値下がりしており、円安が続くだろう」と述べ、それでもプルデ ンシャルは「日本の事業で極めて高いリターンを得ている」と指摘し た。

ニューヨーク株式市場のプルデンシャルの株価は決算発表後の午後 4時33分(日本時間6日午前6時33分)現在、1.9%安の87.25ドル。

プルデンシャルは円相場など為替レートの変動に関連し、5億7600 万ドルの税引前損失を計上したと説明。前年同期は為替レートの変動 で11億7000万ドルの利益を得ていた。

同社によると、全体的な税引前正味実現投資損失は前年同期の2倍 の11億3000万ドル。この数字には資産価値変動の影響を和らげるために 利用したデリバティブに絡む変動も含まれている。

主要事業の純資産は9月末時点で86.76ドルと、3カ月前の85.35ド ルから増加した。国際保険事業の営業利益は8.6%増の8億4500万ド ル。

原題:Prudential Profit Falls 50% to $512 Million on Derivatives (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE