シマンテック:10-12月利益・売上高見通しは市場予想下回る

更新日時

コンピューターウイルス対策ソフト ウエアメーカー、米シマンテックの利益・売上高見通しは市場予想を下 回った。顧客がより新しいハッキング対策技術を採用したことが響い た。同社はコンピューターセキュリティ部門とデータストレージ部門へ の会社分割を計画している。

同社が5日発表した10-12月(第3四半期)の一部項目を除いた利 益見通しは1株当たり47-50セント、売上高見通しは16億5000万-16 億9000万ドル(約1890億-1940億円)。ブルームバーグが集計したアナ リストの予想平均は一部項目を除く利益が1株当たり50セント、売上高 が17億ドルだった。

シマンテックの株価は時間外取引で下落。ニューヨーク市場の通常 取引では0.8%高の25.18ドルで終了し、年初来の上昇率は6.8%となっ た。

7-9月(第2四半期)の純利益は2億4400万ドル(1株当たり35 セント)。前年同期は2億4100万ドル(同34セント)だった。売上高 は1.2%減の16億2000万ドル。

原題:Symantec Third-Quarter Sales Forecast Misses Estimates (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE