NY外為:石油輸出国の通貨が下落、原油値下がりを嫌気

更新日時

ニューヨーク外国為替市場ではロシ アやカナダなど石油輸出国の通貨が下落。原油価格が3年ぶりの安値を 付けたことを嫌気した。ノルウェー・クローネは2009年3月以来の安値 を付けた。

カナダ・ドルは米ドルに対して5年ぶり安値。サウジアラビアが米 国向け原油販売価格を引き下げたことが響いた。欧州中央銀行 (ECB)は6日の政策委員会で追加緩和を発表しないとの見方から、 ユーロは主要通貨の大半に対して上昇した。ただ、スイス・フランに対 しては2年ぶりの安値を付けた。オーストラリア中銀が政策金利を据え 置いたため、ニュージーランド・ドルと豪ドルが上昇した。

BNPパリバの通貨ストラテジスト、バシーリ・セレブリアコフ氏 (ニューヨーク在勤)はカナダ・ドルについて、「圧力を受けており、 ノルウェー・クローネと同様、負け組なのは明らかだ」と指摘。「特に ノルウェーのファンダメンタルズは比較的強いと考えているが、これら の通貨は守勢に立たされている」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ノルウェー・クローネはドルに対 して前日比0.8%安の1ドル=6.8583クローネ。対ユーロでは1ユーロ =8.6312クローネと、2009年9月以来の安値を付けた。カナダ・ドルは 一時0.6%下げ、1米ドル=1.1427カナダ・ドルとなった。

ユーロは対ドルで0.5%高の1ユーロ=1.2546ドル。対スイス・フ ランでは1ユーロ=1.2043フランと、12年11月以来の安値を付けた。対 円では0.1%高の1ユーロ=142円53銭。円は対ドルで0.4%上げて1ド ル=113円60銭。

石油輸出国通貨

ノルウェー・クローネはドルに対して主要31通貨の中で最も下げ た。他の石油輸出国通貨も下げ、ロシア・ルーブルは0.5%安。メキシ コ・ペソは約2年ぶり安値を付けた。

対ドルでの上昇はニュージーランド・ドルがけん引した。1.2%高 と、3日ぶりに上昇した。豪ドルは前日の1.3%の下げから一部戻し た。豪中銀は政策金利を15カ月連続で2.5%に据え置いた。

前日に対ドルでほぼ7年ぶりの安値を付けた円は、この日は上昇。

スタンダードチャータード銀行金融市場営業本部の好川弘一セール ス・ディレクターは年末までに円が対ドルで120円を超える可能性もあ るとの見方を示した。ブルームバーグが50人超のアナリストを対象にま とめた調査では年末予想の中間値は110円だった。

「繁栄の島」

セントルイス連銀のブラード総裁は世界経済が低迷する中、米国は ひとり「繁栄の島」になっていると発言した。

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポ ット指数は0.2%低下の1085.78。前日は1088.07と、終値としては2009 年4月以来の高値を付けていた。

9月の米貿易赤字は前月から拡大。輸出額の減少が影響した。ドル 高で米国製品の需要が弱まっていることを示唆した。

米商務省が発表した9月の貿易収支統計によると、財とサービスを 合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月比7.6%拡 大し、430億ドルとなった。これは5月以来の高水準。前月は400億ド ル。

モントリオール銀行の世界為替戦略責任者、グレッグ・アンダーソ ン氏は「微妙な取引だ。原油相場の動向が長期的なものと考えるか、そ れとも一時的なものだと考えるかに左右される」と語った。

原題:Oil-Exporter Currencies Slide as Crude Prices Fall; Kiwi Gains(抜粋)

--取材協力:Netty Ismail、Mariko Ishikawa、Lukanyo Mnyanda.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE