国連:エボラ熱拡大の西アフリカ向けに船舶用船、食料供給へ

国連食糧農業機関(FAO)は、エ ボラ出血熱感染が拡大している西アフリカへの食料を輸送するため船舶 1隻をチャーターした。感染拡大の影響で貿易に支障が生じ、リベリア とシエラレオネでは食料価格が上昇している。

FAOのアレクシス・マシャレッリ報道官によれば、用船期間2カ 月のこの船舶による輸送などにより世界食糧計画(WFP)は今のとこ ろ、感染地域の食料確保の問題を回避している。WFPは感染者や隔離 された地域に食料を提供している。

世界保健機関(WHO)のデータによれば、リベリアやシエラレオ ネ、ギニアの3カ国の10月29日時点の感染者数は1万3567人で死者 は4951人。FAOによると、輸送状況と食料市場が混乱しているためコ メとキャッサバ粉の価格は都市部で上昇している。

マシャレッリ報道官はセネガルのダカールからの電話インタビュー で「エボラ出血熱が原因で食料貿易と市場に支障が出ているのは確か だ。モンロビア(リベリアの首都)では、シエラレオネとの国境が約2 カ月前に閉鎖されて以降、キャッサバ粉が2倍に値上がりしている」と 指摘した。

原題:UN Charters Food Ship for West Africa as Ebola Disrupts Supplies(抜粋)

--取材協力:Naomi Christie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE