ソロス氏のファンドなどがアルゼンチン国債投資の保護求める

ジョージ・ソロス氏のクオンタム・ パートナーズやカイル・バス氏のヘイマン・キャピタル・マネジメント などファンド運営会社で構成するグループは、アルゼンチン債への13億 ユーロ(約1850億円)相当の投資をデフォルト(債務不履行)をめぐる ニューヨークの訴訟から保護するよう英国の裁判所に求めた。

同グループのマーク・ハップグッド弁護士はロンドンの裁判所で、 債務再編への参加を拒否している債権者とアルゼンチンとの係争におい て、ソロス氏のファンドを含む投資家グループは「無関係な第三者」に すぎず、ユーロ建て債の投資利益の「分配を受ける権利がある」と主 張。米国の裁判所命令を米国の管轄外の債券に適用すべきでないと訴え た。

原題:Soros Fund Asks London Judge to Wade Into Argentina Bond Dispute(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE