APECでの日中首脳会談、公算小さい-新華社が論説記事

北京で来週開催されるアジア太平洋 経済協力会議(APEC)首脳会議の際、中国の習近平国家主席との公 式会談を目指す安倍晋三首相の取り組みは不調に終わる公算が大きいと 中国国営の新華社通信が報じた。

安倍首相が先月、ミラノでの会合で中国の李克強首相とあいさつを 交わしたことを受け、習主席と安倍首相の初会談が開かれるとの見方が 浮上していた。新華社が3日配信した論説記事によれば、日中首脳の対 話が始まるというより、安倍首相は歓迎を受けるだけで終わる可能性が ある。

論説記事は安倍内閣の閣僚による靖国神社参拝や安倍首相の供物奉 納、それに従軍慰安婦をめぐる菅義偉官房長官の発言に言及。その上 で、安倍首相の取り組みについて「隣国との対話や関係修復を提唱する 一方で、闘いと不安をあおる頑迷な道に固執する拙い政治的演技にすぎ ないようだ」と主張した。

原題:China State Media Plays Down Chances of Abe-Xi Talks at APEC (1)(抜粋)

--取材協力:Neil Western.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE