【今日のチャート】ドル高に伴い中国の国債利回り低下へ

中国国債の利回りが一段と低下しそ うだ。過去のデータは同利回りがドルと逆方向に動くことを示唆してい る。

今日のチャートは、2008年末以降の中国10年国債利回り(赤)とブ ルームバーグ・ドル・スポット指数(黄緑)を表す。ドル指数は10月ま で4カ月上昇が続き、3日には09年以来の高水準に達した。中国の10年 国債利回りはこの間、31ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低 下し、10月29日には3.72%と1年2カ月ぶりの低水準を記録した。

申銀万国証券の債券アナリスト、チェン・カン氏(上海在勤)は3 日のインタビューで、「投資家が世界経済を心配する局面でドル指数は 上昇する傾向がある。世界的な成長減速は商品価格の下落を招く。その 結果、今年のように成長鈍化が債券利回りを押し下げる状況では特にそ うだが、主要な商品輸入国である中国のデフレ圧力が高まる」と指摘。 中国の10年国債利回りが15年末までに3%前後まで低下すると予想し た。先月末時点の利回りは3.76%だった。

原題:Watch Dollar to Predict China Bond Yield Slide: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE