サイドナー氏がPIMCO投資責任者復帰-グロース氏退職受け

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)を今年1月の経営組織見直しの際に辞 めたマーク・サイドナー氏が、共同創業者ビル・グロース氏の退職を受 けて同社に復帰する。

PIMCOが3日発表したところでは、同社の元ゼネラリスト・フ ァンドマネジャーで、投資委員会のメンバーも務めたサイドナー氏は、 ノントラディショナル・ストラテジーズの最高投資責任者(CIO)兼 マネジングディレクターとして復帰し、ニューヨークで勤務する。ダニ エル・アイバシンCIOが、サイドナー氏の直属の上司となる。

サイドナー氏は、モハメド・エラリアン前最高経営責任者 (CEO)の辞任をきっかけにPIMCOを退職。グロース氏の衝撃的 な離脱後に同社に復帰する著名人としては、ノーベル経済学賞受賞のマ イケル・スペンス氏、マネーマネジャーのジェレミー・バネ氏に続いて 3人目となる。

原題:Seidner Rejoins Pimco as Investment Chief After Gross’s Exit (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE