ソフトバンク:営業益予想の下方修正で株価下落-米事業不振

更新日時

今期(2015年3月期)の営業利益予 想を10%下方修正したソフトバンクの株式が5日の市場で売られた。米 子会社スプリントの業績不振が理由。

ソフトバンクは4日、今期の営業利益予想を従来の1兆円から9000 億円に引き下げた。ブルームバーグが集計したアナリスト15人の予想平 均は1兆1459億円だった。売上高予想は8兆円に据え置いた。純利益予 想は公表していない。5日の株価は一時、前日比4.3%安の7686円まで 下落し、9月24日以来の日中下落率を記録した。終値は同2.3%安。

約3割を出資する中国の電子商取引会社、アリババ・グループ・ホ ールディングの上場は大きな利益をもたらしたが、孫正義ソフトバンク 社長によるとスプリントは「1、2年で業績が極端に良くなることはな い」状況だ。国内市場ではNTTドコモが昨年、米アップル社の人気ス マートフォン、iPhone(アイフォーン)の販売を開始し、競争が 激しくなっている。

SMBC日興証券の菊池悟アナリストはスプリントについて、しば らくはリストラと同時に積極的な事業運営を続ける「てこ入れ期間」に なるだろうという見方を示した。その上で、「ネットワーク整備がほぼ 終わり、契約者の獲得を優先する必要がある」と指摘した。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の田中秀明アナリストは、4 日付リポートで決算内容は「ややネガティブな印象」と記載。一方、ス プリントの新規契約者獲得については「最近は底打ち感も出ており、今 後に期待したい」と分析した。

7-9月期の純利益は4831億円となり、アナリスト3人による予想 平均2869億円を上回った。営業利益は2590億円(市場予想3011億円)、 売上高は2兆1121円(同2兆368億円)円だった。

「長く苦しい戦い」

スプリントは、米国時間の3日、約2000人の従業員削減と年間経費 の15億ドル(約1700億円)圧縮を実施する計画を明らかにした。月次契 約者数は7-9月(第2四半期)に27万2000人減少し、11四半期連続の 減少となった。

発表によると、スプリントの7-9月期の純損益は7億6500万ドル の赤字。前年同期の6億9900万ドルの赤字から赤字幅が拡大した。14年 暦年の調整後EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利 益)は58億-59億ドルとなる見通しで、従来予想の最高69億ドルから下 方修正した。

スプリントについて孫社長は決算会見で、従来より顧客獲得コスト を掛け、「目先の利益より長期的利益を優先する」考えを示した。スプ リントの改善は「長くて苦しい戦い」だが、新経営陣で改善の兆しが見 られるとした。また、スプリントの下方修正は新経営陣によるこうした 方針変更に伴うものだと述べた。

新規契約伸び悩む

主要子会社のソフトバンクモバイルの7-9月の契約純増数は56 万5000件(前年同期77万8000件)だった。NTTドコモは72万9000件 (同14万9000件)、KDDIは58万件(同66万7000件)。純増数は新規 獲得数から解約数を除いた数値。

NTTドコモがアイフォーンの発売を開始したことで、国内主要3 社間の端末の差はなくなった。アイフォーン6の発売時には、他社から 携帯電話を乗り換えた場合に、これまで使用した機種を下取りする形で 通信料金を割り引くキャンペーンをドコモが開始。対抗するため、ソフ トバンクも同種のキャンペーンを導入することを余儀なくされた。

海外での出資は、米グーグルから移籍し、ソフトバンクの副会長に 就任したニケシュ・アローラ氏が最高経営責任者(CEO)を務める米 子会社ソフトバンク・インターネット・アンド・メディアが中心となっ て進めている。

アジアで勢力拡大へ

10月28日には、インド最大級の電子商取引サイトを運営するスナッ プディール(ニューデリー)に総額6億2700万米ドル(約677億円)を 出資することに合意したと発表。また現地でタクシー配車サービスを運 営するANIテクノロジーズ(通称オラ、ムンバイ)にも、オラの既存 株主とともに、総額2億1000万米ドルを出資するなど出資案件を相次ぎ 発表している。

孫社長は会見で「アジアを中心にインターネットのグループ会社を 増やす」と表明、30-40%の筆頭株主になる戦略を進めると述べた。イ ンドに関しては「10年で1兆円投資する構えがある」と述べ、よい案件 があれば投資する考えを示した。

ソフトバンクは買収や出資によって会社を拡大させてきた。昨年7 月にはスプリントを買収。9月に米国で上場したアリババへの投資で は、3日現在で9兆円を超える含み益が出ている。アリババの上場をめ ぐってソフトバンクは今回の決算で5631億円の持分変動利益を計上し た。

SMBC日興証券の菊池氏は「ソフトバンクが目指している姿の企 業は世の中にない」と分析、完成形はジグソーパズルを「埋めてみない と分からない」と話した。

--取材協力:黄恂恂.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE