米貿易赤字:9月は7.6%拡大、4カ月ぶり高水準-輸出が減少

更新日時

9月の米貿易赤字は前月から拡大。 輸出額の減少が影響した。

米商務省が発表した9月の貿易収支統計によると、財とサービスを 合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月比7.6%拡 大し、430億ドルとなった。これは5月以来の高水準。ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は402億ドルだっ た。前月は400億ドル(速報値401億ドル)に修正された。

PNCファイナンシャル・サービシズ・グループのチーフエコノミ スト、スチュアート・ホフマン氏は「世界経済が現在のように脆弱(ぜ いじゃく)な状況では、米国の輸出が2桁成長を続けると見込むのは無 理だ」と指摘。「世界情勢と、米経済が際立って好調なことを踏まえる と、貿易赤字は拡大し、10-12月(第4四半期)の成長にとってあまり プラスとはならない」と続けた。

輸出額は1.5%減の1956億ドル。欧州や中南米、日本からの需要鈍 化を反映した。産業資材や資本財、自動車、消費財など幅広い分野で落 ち込んだ。大きく伸びたのは食品で、特に大豆が急増した。

輸入額は2386億ドルと、前月から変わらず。携帯電話が19億2000万 ドル増加。一方で資本財や自動車、燃料の輸入は減少した。

石油を除いたベースでの貿易赤字は290億ドル(前月269億ドル)に 増加した。

国内総生産(GDP)の算出に使用されるインフレの影響を除いた 実質財収支の赤字は508億ドルに拡大。8月は482億ドルだった。

い。

原題:Trade Deficit Widens to Four-Month High as U.S. Exports Drop (1)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE