キティちゃん中年の危機、40歳お誕生日に影落とす強敵アナ王女

40歳になったキ ティちゃんに中年の危機が訪れている。日本的な「かわいい」の代名 詞、サンリオの「ハローキティ」は今年、世界中で40歳の誕生日を祝っ た。この40年の間にキティはサンリオに大成功をもたらし、衣料や玩具 などのキティグッズは世界で約5万点に上っている。

今も人気の高いキティだが、最近登場した強敵にこのところかなわ ない。強敵とはディズニーの映画「アナと雪の女王」のアナ王女と雪だ るまのオラフだ。これは特に米国で著しい。このアナ雪効果がサンリオ 株の今年の大幅下落の一因と言えるだろう。

サンリオが10月31日に発表した4-9月期決算は失望の内容だっ た。アナと雪の女王が封切られて最初の米国の新学年の始まりが業績に 影響した。ハローキティのリュックサックや筆箱、ランチボックスが売 れなければ穴埋めは難しい。

米国でディズニーのキャラクターと渡り合うのは難しいかもしれな いが、サンリオは中国に活路を見いだそうとしている。

中国最大のモバイルゲーム開発会社、中国手遊娯楽集団(チャイ ナ・モバイル・ゲームズ・アンド・エンターテインメント・グループ) は10月22日、サンリオと提携して同社キャラクターが登場するゲームを 開発すると発表した。

日中関係は領土問題などをめぐって悪化しているが、中国本土と香 港、台湾の消費者はキティちゃんを責める気はないようだ。岩井コスモ 証券の川崎朝映アナリストによれば、大中華圏でのキティ人気は高い。

キティちゃんが言うように、友達は多いほどいい。サンリオに今必 要なのはキティちゃんのために駆けつける友達だ。

原題:Hello Kitty, a Victim of Disney’s Frozen Juggernaut(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE